利用できる資格

笑顔の老夫婦

現代人は、立場は違えども多くのストレスにさらされている人が増えています。
元々の性格傾向も影響しますが、その人が置かれる環境によっても大きく左右されます。
誰しも健全な両親に恵まれ、また何の悩みや挫折のないままに成長するという人は少ないものです。
何らかのつまづきや歪みを持って大人になっていくことがほとんどです。
その過程において、自己肯定感を持てない場合は社会人になってから周囲の人間関係が良好に結ぶことが出来なかったり、ちょっとした失敗等で引きこもりと言われるような状態に陥る場合があります。
そこまで行かなくても、ネガティブな感情に左右されやすかったり、緊張が強い状態で日々の生活を送らなければならなくなる場合があります。

何らかの心の問題を背負ってしまった場合、その生き辛さを解消するために心療内科を受診するという方法があります。
心療内科では、薬の力を借りることが多く使われます。
それと同時に、誰にも言えずに抱えている複雑に絡み合った悩みを一緒に解きほぐしていくカウンセリングという治療が行われることがあります。
このカウンセリングを行うのは、医療福祉分野の大学で心理学を専門に学び、臨床心理士という国家資格を持った専門職が行います。
心理学全般に対する深い知識と高い専門性に裏打ちされた技術を用いて対象者に向かい合うための教育を受けています。
医療保険が使えるため、一時間程話を聞いてもらっても千円程度の自己負担で済むのがうれしいところです。